知らなかった! 「ご自愛ください」の正しい意味と使い方
更新日: 2013-07-16 15:15:59
手紙やメールの結びの言葉としてよく用いられる「くれぐれもご自愛ください」という表現。しかし、「ご自愛ください」という言葉は、普段の生活ではあまり使わない言葉ですので、いざという時に使い方を迷う人が多いかもしれません。そこで、正しい意味と使い方を確認してみます。
  •  (0)   閲覧148628Views
hideblog
ご自愛ください +
◆ 「ご自愛ください」の正しい意味と使い方
「ご自愛ください」
「ご自愛ください」は、「ご自身の体を大切にしてください」という意味。

(「自愛」の意味は、)自分を大切にすること。自分の健康状態に気をつけること。
出典:じあい【自愛】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
 
一般的に、手紙やメールの末尾で相手の健康を気遣う結びの言葉として書かれます。
出典:ご自愛の意味・使い方と例文
 
◆ 利便性が高い言葉 「ご自愛ください」

相手を気遣う意味がある「ご自愛ください」は、
丁寧な言葉遣いなので、目上の人に用いても
問題はありません。

男性・女性関係なく使えます。
出典:手紙文の締めくくりで「ご自愛ください」とありますが、男性が使ってもおかしくあ... - Yahoo!知恵袋
 
季節を問わず年中使える「結びの挨拶」
出典:手紙の書き方大辞典 http://www.letter110.net/musubinoaisatsu/all.html
 
「ご自愛ください」は上から目線ではありません。むしろ目上の方だからこそ申し上げる言葉です。
出典:目上の人に対しての健康を気遣う言葉(文章ではない)について教えていただきたい... - Yahoo!知恵袋
 
◆ 「ご自愛ください」の一般的な使い方(参考例文)
* 手紙やメールの結びの言葉として用いられる。

* 「ご自愛ください」の前の部分に、時候を表す言葉を入れるのが一般的。

季節の変わり目ですから、ご自愛ください。
出典:手紙の達人コラム 手紙をステキにする表現 | 手紙の書き方
 
季節柄、ご自愛ください。
出典:手紙の末尾の挨拶の言葉で、お体ご自愛下さいますよう・・・この後どの様に続け... - Yahoo!知恵袋
 
酷暑(酷寒)の折、ご自愛ください。
出典:手紙の末尾の挨拶の言葉で、お体ご自愛下さいますよう・・・この後どの様に続け... - Yahoo!知恵袋
 
寒く(暑く)なりますから、ご自愛ください。
出典:手紙の達人コラム 手紙をステキにする表現 | 手紙の書き方
 
くれぐれもご無理などなさらないよう、ご自愛ください。
出典:季節の挨拶(あいさつ)・時候の挨拶/季語-ビジネス文書/手紙/はがきの書き出しと結び
 
◆ 「お体(お身体)をご自愛ください」は間違いなの!?
お体をご自愛ください…??
「お体(お身体)をご自愛くださいませ」という書き方は、
重複表現となるので、実は間違い。

問題:どちらが正しい使い方か?
A:時節柄、くれぐれも【お体をご自愛ください】。
B:時節柄、くれぐれも【ご自愛ください】。
出典:榎戸誠の情熱的読書のすすめ http://www.medicalline.co.jp/enokidoblog/answers/2009/09/2457
 
答え:B。
手紙、葉書やメールの末尾でよく使われる「自愛」は「自分の体を大切にすること」を意味し、この言葉に既に「体」の意味が含まれているので、「お体を」は不要。
「ご自愛ください」の「自愛」には「自=体(身体)」「愛=大切」という意味が含まれ「お身体をご自愛ください」は間違い。
 
「自愛」とは、自分の体を大切にするという意味。したがって「お体を」は不要。
出典:お体をご自愛ください(おからだをごじあいください):日本語の間違い研究室
 
★ 素晴らしい日本語を正しくきちんと使えるようにしたいものです。

コメント


お知らせ
2014/05/07
【ブログ】運営からのお知らせ
2014/04/29
【ブログ】運営からのお知らせ
2014/01/14
【ブログ】サポートからのお知らせ
2013/11/09
【ブログ】サポートからのお知らせ
2013/11/04
【ブログ】サポートからのお知らせ
もっと見る >>