禁煙することで改善される10個の効果
更新日: 2013-09-27 19:30:26
【禁煙】すると、実際に得られる効果をわかりやすく10種類にまとめてみました。やはり健康に関して言えば禁煙は間違いなく効果があります。
  •  (0)   閲覧1506Views
hideblog
+
■禁煙での10の効果を時系列に並べると
1: 禁煙から20分
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
血圧・脈拍・体温が正常になります。
20~30分後は喫煙によって収縮していた血管が元に戻り、ようやく手足の血行がよくなってくる頃です。

ところが、体はニコチンを求め始め、人によってはもうイライラするなどの症状がでてくる場合も。
2: 禁煙から8時間
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
血液中の一酸化酸素濃度が正常化し、酸素濃度が正常に上がります。呼吸器系の改善がみられます。
しかし、喫煙したいという思いから、禁煙の効果を感じるのは難しいはずです。
3: 禁煙から24時間
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
心臓発作のリスクが減り、肺がキレイになり始める。
血液中の一酸化炭素濃度が正常値に戻ります。
せっかくここまで禁煙したのに、寝起きや食後の一服など習慣化した喫煙行動により、禁煙できなくなることもしばしばあります。
4: 禁煙から2日以内
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
末梢神経が再成長を始め、嗅覚・味覚が改善。
ご飯やお酒がおいしくなり始めるころです。
5: 禁煙から2~3日
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
ニコチンが体内から検出されなくなります。
6: 禁煙から3日
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
気管支が緩み、呼吸が楽になり、肺活量も増加します。
ようやく健康体に。
ランニングなどの軽い運動をしてみれば、禁煙の効果をはっきり実感できます。
7: 禁煙から2~3週間
出典:出典禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
循環器機能が良くなり、歩くのが楽になる。肺の機能は30%も良くなります。
体全体の血液の流れが改善し、お肌にハリとツヤが戻ってきます。
8: 禁煙から1~9ヵ月
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
せき、疲労感、けんたい感、息切れが減ります。肺の細胞が修復されキレイになり、細菌感染が減る。
そして、体中からエネルギーがみなぎってきます。
9: 禁煙から5年以内
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
肺がんで死亡するリスクが半分に減ります。
10: 禁煙から10年以内
出典:禁煙することで得られる10の効果 - 10の方法
 
肺がんの死亡リスクが非喫煙者と同程度になります。他のがんのリスクも減ることに。

コメント